hakeの日記

Windows環境でプログラミングの勉強をしています。

PowerShell - C#で記述したオブジェクトを使用する

こちらで使用している内容の再確認。
C#のソースを埋め込んで、定義したクラスをオブジェクトとして利用する。

Add-Type -TypeDefinition @'

using System;

public class MyClass
{
    public int Data {set; get;}

    public void PrintInstance()
    {
        Console.WriteLine("Instans");
    }

    public static void PrintStatic()
    {
        Console.WriteLine("Static");
    }
}

'@


[MyClass]::PrintStatic()  # Static

$m = New-Object MyClass
$m.PrintInstance()        # Instance
$m.Data = 10
$m.Data                   # 10

iPod touch 7th(2019)購入

128GBを購入しました。
3rd(8GB)→4th(64GB)→6th(64GB)→7th(128GB)と4台目のiPod Touchです。
近所の家電量販店で注文して3日で入荷の連絡が来ました。今時は皆iPhoneへ移行して需要が少なくなっているせいなのか、入荷が速いのはありがたいですね。

6thからのデータ移行は、iTunesのバックアップをコピーする形で行いました。
ちょっと悩んだ点として、自分でインストールしたアプリの移行がスムーズにできなかったこと。6thは、7thの購入を決めるまでiOS10(とその時点のiTunes)で使用していたので、今はアプリをiTunes経由でなくデバイス側でダウンロードする必要があるのがわからなくて、何度かデータ移行のやり直しをしてしまいました。

ともあれ無事移行終了。
ハード的な仕様としてCPUがA8→A10、メモリが1GB→2GB?ということですが、ゲーム等はやらないのであまり違いが判りません。でもSafariの動きは少しスムースになったかな?

iPod touch 7th(2019)と iTunesの終了

だいぶ時期遅れの話題になってしまったけれども
もう出ないと思っていた新しいiPod Touchが出たのには驚いた。今使っている6thはかなりバッテリがヘタってきていてWiFi接続すると10分くらいで警告が出るようになっているので、専ら車での音楽とpodcastの再生用になっていましたが、これで復活できる?

と思っていたら、今度はiTunesの終了?
一応Mac OSでの話でWindows版はどうなるかわからないですが、もしWindows版も無くなったらダウンロード購入でなくローカルPCで持っているmp3ファイルとかをどうやってiPodへ転送させるのだろう?
この辺が不透明なのでしばらく様子見かな。


www.apple.com

mobilelaby.com

2019/6/8追記

WindowsではiTunesは継続との情報も、これなら7thを購入しても問題ないかな。
japanese.engadget.com

Visual Studio Community 2019 オフラインインストール

手順はこちらに書かれているとおり。
前回のVSC 2017の時と比べて引数の指定が増えているので注意。


vs_community.exeの取得

上記リンク先からダウンロードする。
 

ローカル インストール キャッシュの作成

今回は .NET デスクトップ開発のみ取得し、C:\VS2017lyoutフォルダに保存。
ダウンロードサイズはトータルで約2.3GBとなった。最初に取得した vs_community.exe は削除する。。

vs_community.exe --layout c:\vs2019layout --add Microsoft.VisualStudio.Workload.ManagedDesktop --add Component.GitHub.VisualStudio --includeOptional --lang ja-JP

 

インストール

c:\vs2019layout\vs_community.exe --add Microsoft.VisualStudio.Workload.ManagedDesktop --add Component.GitHub.VisualStudio --includeOptional

 

EXCEL VBAメモ - UserFormとの値の受け渡し(プロパティとプロシージャ)

ユーザーフォームと、その呼び出し側との値の受け渡しは標準モジュールに定義したPublic変数を介して行っていたのですが、プロパティとプロシージャでもできることを知ったのでメモ。
 

続きを読む